So-net無料ブログ作成
検索選択

当分の間。 [その他]

今日、知り合いがバイク事故に会いました。

命に別状はないのですが凄くショックです。

コヨーテさんも良く知ってる人でショックを受けてました。

事故は、国道の裏道を走ってる時、前の車が減速して左に寄ったそうです。

普通に右に出て追い越しをかけた時、急にその車が右折を始めたそうです。
ブレーキも間に合わず、車の側面に・・・・・

肩甲骨にヒビが2本。
左足の小指と薬指骨折。
両肘に擦り傷。
体全体に打撲のような痛み。

裏道なのでスピードは2~30km/hだったらしいのですが
やはり体をむきだしにしたバイク・・・・。怪我の度合いも大きいですね。

ヘルメット、ライディングジャケット、グローブのおかげで
助かった部分もあると思います。装備も大切ですね。

お昼過ぎから足にボルトをつける手術があったそうです。
全治2ヶ月・・・・。

正直、私も追い越しをします。安全を確認してるつもりですが
もう一度、考え方を変えて安全に乗ろうと思いました。

簡単にスピードが出るバイク・・・・。
安易な考えで乗ると危ない事を再認識しました。

すり抜けや追い越しが怖くなってきたのもあります。

バイクに乗ってる以上、事故は覚悟の上でしたがこんなにも
近い人が事故となると・・・・・。

かなり、ショックを受けてしまって・・・・・。

もう一度、バイクについて考えてみようと思います。
1人で走る時、みんなで走る時、追い越しの時、すり抜けの時、
交差点を曲がる時、高速道路を走る時、大きい道を走る時、
裏道を走る時、朝夕の車の多い時、知らない道を走る時、
いつも通る道を走る時、・・・・・etc

いっぱい考えて走りたいと思います。

なんかめちゃくちゃな文章になりましたがそれだけショックなのかもしれません。
今日、この記事を書くかどうか迷ったんですけどこの日の事を忘れない為にも
記事にして残そうと思い書きました。

 

当分の間、ブログもお休みさせて下さい。
お返事も書けないと思いますが許して下さいね。

 


nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 14

三四郎

CHIEちゃん、勇気を出してこの記事を書いたんだね。
身近な人のことでかなりショックを受けていると思いますが頑張ってね!

バイクは楽しい乗り物ですが、いざ事故に遭遇すると身を守るものがない・・・・・みんな解っているはずなのに ついつい無理をしてしまう。

三四郎はビビリなので大冒険は出来ませんが、それでも多少の冒険をすることもある。  ヒャ!とする事もある。

どんなに気をつけていても被害者になることもあるよね。

CHIEちゃんだけでなく、このブログを読んでいるライダーが日頃の自らの走り方を見直すチャンスだと思って頂ければと思います。
そう考えてCHIEちゃんも記事にしてくれたのだと思います。

楽しく乗りましょう!
みんなで走りましょう!
最高の思い出を作りましょう!
その為には「無事故」が何よりです!
by 三四郎 (2007-08-30 08:56) 

なな

命に別状がなくて本当に良かったね。
お知り合いの回復につれて
CHIEちゃんも元気が出るでしょう。

安全運転を心がけて乗る。
何度でも再認識しながら乗りましょうね。

元気出してnice! 押していきます。
by なな (2007-08-30 09:38) 

響

それはショックでしたね。 でも命に別状無くてよかったね。 バイク乗りはみんな危険を認識して乗ってるけど身近な人がそういった事故に会うとバイクに乗るのが怖くなりますが怖さを知って乗るのとそうでないのとではかなり違うと思うよ。 お知り合いはもうバイクに乗らないって? もしそうでなかったら安全なバイクライフを送りつつ復帰を待ってあげましょう。  元気に回復することを祈ります。  もし僕も知ってる方でしたらヨロシクお伝えください
by 響 (2007-08-30 10:40) 

GATA

知り合いの事故はショックですよね。
命に別状はないとのことで良かったです。
自分も同じような感じで事故にあった事があるの身に染みた記事でした。
一応救急車で運ばれましたがバイクウエアーに守られほとんど無傷でした。
しかし大事な大事なバイクは廃車でした。(T_T)
最近は事故を起こしてすぐの反省と感覚を忘れていたような気がします。
もう一度自分の走りをよく考えて走りたいと思います。
CHIEさんも事故った方も、また笑顔でご一緒に走れる日、お会いできる日を楽しみにしています。
by GATA (2007-08-30 10:50) 

obasan

よく書いてくださいましたね。
本当に事故はショックです。私の娘(CBR乗り)は一度事故でバイク(ZZR)を失っています。どんなに気をつけていても、事故はやってくることもありますから・・・

体に支障はありませんでしたが、皆が気を引き締めたのは事実です。
安全に乗るには・・・・と考える余裕が持てる走りをしたいですね。
はやく回復されますように。
by obasan (2007-08-30 12:26) 

umi_umi

バイク乗りにとって、事故って大変なダメージだと思います。(車もだけど)
心にも、もちろん体にも。
自分だけじゃない、同じようにバイクに乗る人はみな
事故の無いようにと願わずにはいられないと思います。

過去にあたしも辛い経験をしてますが、これをきっかけ?に
いろいろと考えてみるのもよいかと思います。

自分もCHIEさんのように記事にしてました。
自分の中だけに留められず・・・。

元気になったら、また遊びに来てくださいね(`・ω・´)
by umi_umi (2007-08-30 17:05) 

OhIke0725

辛いことですね。しかし、命に別状無くよかったですね。
体も後遺症が残らないといいですね。
注意していても事故は起こる時は起こりますから、
日頃から、もしもの注意力・気持ちが必要ですね。
早く回復されることを願います。お大事に!!
by OhIke0725 (2007-08-30 18:10) 

光

がんばってください。
私の友達も2年前、全く同じ状況で事故しました。ですが、今は元気にCBR乗っています。
早急な回復をお祈りします。
by 光 (2007-08-30 19:40) 

モルセリ

びっくりしました・・・そんな事があったのですね。

CHIEさんのショックの大きさと、事故に対する真剣な姿勢が伝わってきます。

安全確認(運転)に完全はありません。
これはすなわち、事故の起きる可能性は0にできないと言うこと。

責任の問題とは別に、事故に関わったすべての人が辛い思いをします。
バイクの思い出が少しでも楽しいものになるように、
嫌な思い出がなるべく増えないように、
事故の発生する確率が減るような運転を意識したいものです。

お仲間の健康回復と、皆さんの無事故をお祈りします。
by モルセリ (2007-08-31 22:35) 

禄太郎

私も一度しょーもない事故を経験しました。脇道から飛び出てきた車にブレーキが間に合わずにぶつかりました。怪我は大したことありませんでしたが、その後の自分の意識がずいぶん変わりました。基本的に自分の周囲に存在する車の運転者を信用しなくなりました。慎重になりすぎるのもいけませんが、いいきっかけだったと思います。

左に寄せてからの右折や、逆に右に寄せてからの左折って結構目にします。あと、ウィンカー出さずに曲がったり、出しているのに曲がらなかったり。市街地は危険が一杯です。
今回は決して軽い怪我ではすまなかったようですが、一日も早い回復と、今後のバイクライフの糧になることをお祈りしています。
by 禄太郎 (2007-09-02 19:12) 

ひろくるくる

知り合いが事故すると、ショックですよね。バイクは特に危険な乗り物です。僕も40過ぎてまた乗り出したけど、安全ではありません。
みんなで注意していれば、いいと思います。バイクも無謀な追い越しをしない。車もウインカーをちゃんとだすなど、マナーも大切ですね。

けがをされた方の一日も早い回復と、CHIEさんが早く精神的に回復されることを願いします。
nice押していきます。
by ひろくるくる (2007-09-18 14:59) 

八重

私も20年ほど前に事故りました。それ以来バイクの事は忘れていましたが
1月に念願の大型免許を取得して今CBRを購入するか迷ってます。身長167cmの旧日本人体型です、足つき非常に心配です。具体的にそこん所
教えて頂けると幸いでございます。
by 八重 (2007-09-27 19:34) 

はじめまして

単車に乗る以上事故は覚悟の上?

その考えは間違っていますよ。
単車屋をやっている先輩がいいます。
いわゆる運転は勿論めちゃくちゃうまいです。
でも
「絶対に安全が一番」と口癖のようにいいます
運転が上手ければ上手いほど
そう言う事を一番に考えているんだと思います。
サーキットより公道は怖いって
私の周りはいいます。
単車であれ車であれ全ては自己責任ですから。。。生意気ですいません。
by はじめまして (2007-09-30 15:11) 

CHIE

コメント頂いた皆さんへ
たくさんのご意見、アドバイス、励ましをもらいました。
ホント、ありがとうございます。
皆さんのコメントを胸にこれからもバイクに乗ります!
by CHIE (2007-12-18 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。